初デートは恋人との運行でした

彼って付き合って初めてのデートは付き合った三日後の運転だ。私も彼も重圧しながら、クルマに乗っていたのを覚えています。海に行きたいという私の思いをかなえてくれたのです。ハイウェイに乗って時給次、海へつきました。
どうしてもきれいな海でびっくりのです。何も話すこと無く、ただ絶えず海を眺めていました。なのでよかったのです。
彼のクルマは幼いですが、ほんとにはやく走れます。ここまでこんなにも手早く来れたのも、こういうくるまの賜物でしょう。そうして彼は後部シートにたくさんのスイーツと飲料を載せていたのです。それを食べながら海を見ていました。
帰路は、ますますダイアログが弾んだのだ。身はこういうクルマが好きになりました。酷いので彼とのキロが、至極ほど近いのです。それが嬉しかったのです。こんなにも近くにいられるツキがありました。
海も美麗だったし、クルマも好きになったし、初デートは大到達で楽しかっただ。また彼のクルマで、次は山中へ行きたいだ。