彼との初めてのドライブデート

彼が免許をとりました。そうして買ったクルマは誠に、ズタズタのクルマだったのです。お金が薄い貧乏学生なので、言動がなかったのです。そのクルマで迎えに来た時には、いとも驚いてしまったのです。けれども時給も乗っているといった、こちらはこういうズタボロクルマが好きになったのです。大好きになったのです。
印象よりは車内は極めて明媚だ。そうしてはなはだ静かなのです。調子も出るし、がた付きもありません。上がり直感も最高なのです。心からこういうクルマが大好きになってしまいました。
海へ行って山中にも行きました。こういうクルマだったらどこにでも連れて行ってくれるのです。こちらは免許がないので、これからは終始彼のこういうクルマでデートをするでしょう。それが全然楽しみなのです。
実はさらに綺麗で新しいクルマがいいのです。それでもこちらはこういうクルマを、これ程好きになってしまったのです。ややはこういうクルマで、彼と行きたいところへ行こうと思っています。彼はどこにでもこちらを連れて行ってくれるでしょう。