初めての自動車を買って世界中がひろがりました

零細法人で年収も安かった自分で、大きな配送といえば冷蔵庫ぐらいだったのですが、認可をとったので、思い切って車種を買うことにしました。本当は大きな車種が欲しかったのですが、お財布と相談してダイハツの軽自動車を購入しました。年収が低いながらも貯金してニューモデルを購入できたので素直にうれしかったです。それでも軽自動車を選んで大対策でした。今まで足に関係がなかったのですが、保持費がとっても繋がる事を知りました。保険以外にも年間改良だったり、タイヤといったディスポーザブルの交代だったり使えば劣化して出向くのは当たり前でしたが、経済的にも気掛かりにならず却って移動から、海に行ったりまだまだ県内をまたいでヘルスケアや名勝に行くということが出来るようになって思い切り極限な支えになってくれました。移動の心待ちを教えてくれたり、間近たちという動揺しながらわけを目指すというちょっとした冒険を味わえたりと新しい世界を見せてくれた最高の車種でした。