次の次のマイカーは燃料電池マイカーにしたい

買物を通じてパーキングについていらっしゃるマイカーの所へ戻ると、前にプリウスが停まっていました。
いいですね。プリウス。
今ガソリンが思い切り大きいので、ハイブリットカーが羨ましい。
けれども次に貰うのならハイブリットカーではなくて燃料電池の車が良いですね。水素ではたらくマイカーの方がますますエコだし、燃料高騰に悩む事もなさそう。
あとは自動車会社氏に頑張ってもらって誰でも手が届く価格にしてもらうことと、水素を供給できる気体ステーションを沢山作って貰うことですね。
2020時期には本格的に普及するのではないかという事なのであとちょっとですね。今のマイカーを2020時期まで乗れるかというと、それはちょっと恐ろしいかもしれないので次の次のマイカーは燃料電池マイカーにできみたい。
手間源としてガソリンの代わりに水素が通じるようになったら、現世甚だしく変るんでしょうね。車の改善とともに世の中の改善も楽しみです。
けれども近々起きる改善なので意外とすっぱり聞き入れる存在かも。テレフォンがこんなにも普及するというのも、昔では考えられなかったけど今では普通ですから。