オーディオブックとは?「耳で聴く本」が通勤、通学時に効果を発揮する5つのメリット

オーディオブック メリット 本の読書 通勤

オーディオブックとは?

オーディオブックとは耳からインプットする「耳で聴く本」の事です。オーディオブックは昨今、新しい読書の形として注目されていてます。
国内大手ではアマゾンが運営する「audible(オーディブル)」や「audiobook.jp」がサービスを提供しています。オーディオブックはナレーターが読み上げてくれる為、手に本を持って読書する必要も目を使う必要もありません。

オーディオブックは通勤時に効果を発揮する

オーディオブックを利用する事でただ無駄に過ごす通勤時間を有意義に過ごす事ができます。オーディオブックの特徴を活かして通勤時間を有効活用しましょう。
それでは、オーディオブックが通勤、通学時に向いている5つの理由を紹介します。

オーディオブックが通勤、通学で効果を発揮する5つのメリット

オーディオブックなら満員電車でも読書ができる

満員電車でも読書ができる事は会社員にとって大きなメリットの一つです。ぎゅうぎゅうの混雑時ではとてもじゃないけど本や新聞なんて読めません。それは電子書籍でも同じ事です。混雑している中で何かを手にもって読むなんて、それこそストレスになってしまいます。オーディオブックなら手に何も持たずにナレーターが読む内容に耳を傾けていればいいのでストレスフリーに読書ができます。

オーディオブックの倍速視聴で読書効率を上げられる

ほとんどのオーディオブックで倍速視聴の機能が使えます。速く聴く事で効率良くインプット量を増やす読書ができます。
それとうれしい副産物もあります。速聴効果によって脳のパフォーマンスが向上するみたいです。余談ですが子供に速聴をさせるのも良いらしいです。オーディオブックで読書するなら是非使いたい機能です。

オーディオブックなら電車の乗り換え時に本を閉じなくてもいい

オーディオブックでの読書なら電車の乗り継ぎに本を閉じて、カバンに直すという一手間がなくなります。もちろん電車乗り継ぎ間の移動時にもオーディオブックを聴きながら移動できます。

目を休ませられる

目は「露出した脳」と呼ばれるくらいで、脳疲労の多くが目の酷使からきていると言われています。
通勤時間は目を瞑って耳から読書する事で「集中力」と「目の体力」を温存できます。そして日中の業務パフォーマンス低下を抑える事ができます。
それから、家に帰ってからの資格学習や転職の勉強、副業の作業をする為の余力を温存できます。
仕事を効率よく速く終わらせ、余力を残して家に帰って「勉強する人」と「勉強しない人」とでは「1年間でも大きく差」がつくはずです。
人生は「今からできる事を積み重ねる」事がとても重要だと思います。

家から駅までの徒歩、駅から会社までの徒歩の間も本が読める

少し被ってしまいますが、これは敢えて言うほどの「大きなメリット」です。家を出るときに再生して会社に着いたら停止の間つまり「door to door(ドアトゥドア)」の通勤時間が1時間だとすれば往復2時間、2倍速で聞けば4時間の読書ができます。本によって収録時間に違いはありますが、1日にだいたい1冊ほど読める計算になります。
日本人の平均読書量が年間約6冊ほど、しかも約3%程の高収入の人が平均を大きく押し上げているのが現実で、約47%の人が「全く本を読まない層」だそうです。
計画通りに一日一冊の読書量を積み重ねられれば上位3%に入れます。もちろんそれだけで収入が上がる訳でありませんが、読書量と年収との相関性はあります。インプットした情報量が多い人ほど成功する可能性もリスクを回避して失敗する可能性も低いからです。
読書をしない生活習慣から読書する習慣に変える事で人生はきっと好転するはずです。
※オーディオブック収録時間の目安載せておきます。(アマゾンaudible)
メンタリストdaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」の収録時間:3時間43分
前田裕二さんの「メモの魔力」の収録時間:4時間27分
堀江貴文さんの「多動力」の収録時間:3時間12分
成毛眞さんの「AI時代の人生戦略」の収録時間:4時間6分

オーディオブックは通勤時間以外でも便利

オーディオブックは通勤以外の場面にもお勧めできる便利ガジェットです。家事や散歩時に「聴く読書+ながら作業」で時間を有効活用したり、仕事や勉強で疲れた時の休憩時の活用法も併せて紹介します。

家事や散歩中に聴き「ながら読書」ができる

家事や散歩をしながら本を視聴できます。集中力の観点から言えばマルチタスクは能率を落としますが、歩く事やいつもしている慣れた家事なら問題ないそうです。歩く運動中にも読書で勉強ができます。これは人によって違いはあるかと思いますが、歩きながらだと妙に集中できて頭に入ってきやすいような感じもします。ただ、走るのは避けた方がいいと思います。さすがに走ってしまうとそっちに意識がファーカスしてしまいます。
徒歩や簡単な家事や掃除などの意識を向けなくても、無意識にできてしまう作業なら「聴きながら作業OK」、意識しないとできない作業なら「聴きながら作業NG」みたいな感じで分けるのがいいかと思います。これも人によってそれぞれだとは思いますが私の場合だと食器の洗い物や簡単な掃除、窓ふき等簡単な作業なら「聴きながら作業」でも全く支障がないと感じます。

仕事や勉強の休憩にオーディオブックを活用する「あずきのチカラ」とのコンボが最強

脳疲労回復の一つとして、目からの情報を遮断するというものがあります。いくら休んでもだるさや疲れが取れない場合には脳疲労が悪い影響をもたらしている可能性が高いです。目を休ませることで脳も休ませる事ができます。目を瞑って耳からの「聴く読書」で目を休ませて、しっかりリフレッシュしてから仕事や勉強に復帰しましょう。私の場合にはソファーに横になり「あずきのチカラ目もと用」を目元において、疲れた目を休ませながらワイヤレスイヤホンでオーディオブックを視聴しています。「あずきのチカラ」は桐灰化学から販売されている商品です。
※完全に余談ですがタイムリーな話なので情報追加:2020年7月1日に小林製薬に吸収合併されたそうです。昨日の話です。あの「きりばいはる」のCMの桐灰化学ですよ。

オーディオブックは「Audible」か「audiobook.jp」どちらがおすすめ?

オーディオブックを選ぶ際「Audible」か「audiobook.jp」で迷ったら
こんな感じで選べばいいと思います。本当に簡単な説明ですが、
アプリの使いやすさ、音声の質、英語の勉強をしたい方や洋書を読みたい方ならAudible。
読み放題プラン、国内書籍のラインナップ数、価格の安さならaudiobook.jp。
みたいな感じで選んでもらったらいいかと思います。
どちらも1カ月間の無料体験期間があるので、どちらも試してみて良かった方を継続して利用して下さい。

▷Audibleの30日間無料体験を試したい方は下記の公式サイトからどうぞ。
»Amazonの「聴く」読書。- Audible

▷audiobook.jpの30日間無料聴き放題を試したい方は下記公式サイトからどうぞ。

»忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

▷「audible」「audiobook.jp」のサービス内容についてもっと詳しく知りたい方はオーディオブックを徹底比較!2大サービス「audible」「audiobook.jp」のメリット・デメリットを解説!2020年7月も併せてご覧ください。

まとめ|オーディオブックのメリットを使って効率よく読書

今回は通勤時に効果を発揮するオーディオブックのメリット5選と通勤時以外のオーディオブック活用2選を紹介させて頂きました。
それからオーディオブックで読書するならノイズキャンセル付きのイヤホンで視聴するのがおすすめです。併せて用意してはどうでしょうか。
オーディオブックにはまだまだ有効な活用方法があると思うので、発見し次第再共有させて頂きます。他にも良い使い方があれば皆さんからの意見もお待ちしております。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
この記事の内容が良かったと思った方は
「コメント」「いいね!」「SNSでシェア」して頂ければ嬉しいです。
下にある「SNSシェアボタン」を使って簡単にシェアする事ができます。
よろしくお願いします。