半沢直樹シリーズ原作小説をオーディオブックで聴く方法【無料視聴あり】

2 min 213 views
銀行員(バンカー)

この記事ではオーディオブックで「半沢直樹の原作シリーズ」をオーディオブックで聴く方法とオーディオブックをおすすめする理由を解説しています。

この記事はこんな人向けの記事になっています。
・ドラマで面白かった「半沢直樹」を小説でも読みたい。
・「半沢直樹シリーズ」の小説を読みたいけど、読書習慣がないから読めずにいる。
・大好きな半沢直樹シリーズを本だけではなく、朗読でも聴きたい。

上記に当てはまらる方なら絶対有益な情報になっていますので是非ともご覧ください。

池井戸潤とは

池井戸潤とは「下町ロケット」「陸王」「ノーサイド・ゲーム」「七つの会議」など数多くのヒット作を生み出し、その多くがドラマ化、映画化させている人気作家です。
金融界や経済界を舞台を舞台に描く小説を得意とし、経済小説家とも言われています。そういう意味でも池井戸潤の書く小説はとても勉強になるものが多いです。

半沢直樹シリーズをオーディオブック「Audible(オーディブル)」で聴く

Audible(オーディブル)とはAmazonが運営するオーディオブックサービスの事です。
現在オーディオブックで池井戸潤の作品を聴けるのがAudibleだけなので、Audibleの30日間の無料体験を利用します。
Audibleはひと月に1枚コインが配布されて、そのコインでオーディオブックどれとでも1冊と交換できるのですが、
1ヶ月間は無料なので、1冊は無料でもらえます。
もらったコインで好きな本と交換して下さい。
その後はいつ退会してもコインと交換した本は退会後も引き続き視聴し続けられますので、焦らず自分のペースで視聴してもらったらいいと思います。もちろんサービスとしてAudibleが気に入ったのなら利用し続けてもらったらいいと思います。

30日間の無料体験を試す方は下記のAudible公式サイトからどうぞ。
»「Audible」30日間の無料体験を試す

「半沢直樹」のシリーズ紹介

「半沢直樹」のドラマでの人気もあり、発刊されているシリーズの全てが改題され冠に「半沢直樹+巻数」と加えられた形になっています。
1作目:オレたちバブル入行組→【改題】半沢直樹 1 オレたちバブル入行組
2作目:オレたち花のバブル組→【改題】半沢直樹 2 オレたち花のバブル組
3作目:ロスジェネの逆襲→【改題】半沢直樹 3 ロスジェネの逆襲
4作目:銀翼のイカロス→【改題】半沢直樹 4 銀翼のイカロス
5作目:アルルカンと道化師→2020年9月17日発行予定
2020年の7月から放送予定の「半沢直樹」は3作目となる「ロスジェネの逆襲」が原作になっています。

▷その他の「池井戸潤」小説に興味のある方はこちらの記事も併せてご覧ください。
»「池井戸潤」を「聴く読書」する|おすすめ作品7選を紹介

おすすめの記事

関連記事

8 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です